* * * BCD * * *

Be Colorful Days***日々日記。***
日々のたわごと。色恋ボヤキ。読書日記など。雑多な毎日を雑多な文章でお送りするゴミ日記。

***** コメント・カキコミ歓迎です *****
<< 祝☆1ヶ月 | main | 美肌願望…! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ミスコンmis-control 後藤 悦子
…を読みました。
コンプレックスのカタマリだった主人公ユキが、キレイになる、と決心をし、ミスコン入賞を目標にする所から話が始まります。

読み終えた感想としては。「うーん。」という感じです。
可もなく不可もなく、といった所が正直な所かなあ・・・。
良く評価することも可能でしょうが、悪く評価することも可能。
共感できる部分は沢山ありますが、設定の甘さが説得力を半減しているように思いました。
ケータイサイトで連載され、随分話題を呼んだらしいのですが、設定の面白さを異化しきれず、消化不良のままのように感じました。私は。

ユキの気持ちはとてもわかる。
私も自分自身、ものすごいコンプレックスの塊だし、キレイになりたいと思っている。
そして、いつだって現状に満足できていない。
ユキは、だんだんおかしくなっていくのですが、最後のオチも安易かなぁ。
あの展開では、しょうがないとは思うのですが。もっと救えない感じのがいいと思いました。
勘の良い方なら、この書き方だけで、オチを察してしまうはず。あれじゃ逃げです。
広げた風呂敷をたためなかったから逃げたとしか思えないです、正直。
…ってケチをつけてすみません。
私自身が、ユキとすごく被る部分があるだけに(でもミスコンに出たりスッチーにはなれませんがね!!)「いや、そこはそうじゃないだろー」と過敏に反応してるだけなのかも。
でも、そこに共感できる人が多いから、携帯サイトで人気を博したわけですしね。
文章自体は読みやすくて良いですが、私的にはあまりオススメではないかも。
現在小学館より、1300円くらいで買えますが、文庫まで待った方が無難です。
最悪な見方をすれば、結局著者の経歴自慢?という感じ。
コンプレックスは、誰もが持っているものだけど、ミスコン入賞や、スッチーという職業経験は誰もが持てるものではないですから、やっぱり感情移入がしづらいというのが本音です。
なんだかんだで、ユキは一瞬でも欲しいものを手にしたし、キラキラする場所にいた。
でも、現実にはそうでない人のが圧倒的に多いと思うし、簡単に、その現実から逃避できる人のが少ないわけで。
だから、面白いけど「結局、別世界」という感じの話です。
うーん。。。何だか、辛口というか言いたい放題ですみません…。むしろ私の性格が悪いですね…
けど私。あまり読んだ本にケチをつける方ではないので、自分でも意外です。

女とそのコンプレックスを書いたものでなら、むしろ宇佐美 游さんの「調子のいい女」「脚美人」のが私は好きかな。
こちらの方が、現実的。共感できる。思い当たる節ばかりでした。
一口に女性といっても様々な考え方の方がいるので、どうにも言えないですが、ゼヒ読み比べて頂きたいです。
そして、ゼヒゼヒ感想を教えていただきたい所!!



| 文化活動? | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuduko.jugem.cc/trackback/82
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
BBS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK