* * * BCD * * *

Be Colorful Days***日々日記。***
日々のたわごと。色恋ボヤキ。読書日記など。雑多な毎日を雑多な文章でお送りするゴミ日記。

***** コメント・カキコミ歓迎です *****
<< 電話とスープと私。 | main | 誕生日なのですよ・・・! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
SAW =ソウ=
来週あたりに見に行こうかなぁ、とか思ってたら、今週金曜までの所が多かったせいで(※1)、急遽お昼の予定を早めに終わらせて観てきました!何故なら水曜日は映画の日★人サマに勧めておいて、自分観ないというのは、人としてあるまじき行為かもしれませんからね、えへ。というわけで、観てきました、「ソウ」。

  
★公式ページ★

いやぁ・・・キツかったです・・・。終わってその後飲む約束をしていましたが、「肉食べたくねー」と思う感じでキツかったですね・・・。面白かったんですけど、うん、キツかったんですよ・・・
・・・って、キツいキツいと言っていても、ただの頭の悪い人なので(その通りだけど)、以下ネタバレ交えつつ、感想をつらつらつらと書いてみます。ご注意!

何が恐かったかというと、ひとえに、自分がこんな目にあったらどうしよう、と思えることだから、なんですよね。やっと気が付いたのですが、私はどうやら「起こりそうな精神追いつめられ系」の映画に弱いみたいです。久々に、「こわい・・・」と呆然としてしまいましたよ・・・。精神的にぐっとヘコみました・・・↓
巷では、CUBEやセブンと比較されていますが、私はesも思い出してしまいましたね〜。監禁&おかしくなっちゃう&見てる人がいるつながりで(単純)
何か、人が死に至るシーンなんかは、正直、見るに耐えられない気持ちになって、俯いたりもしてたのですが、それって、映像のグロさとかっていうよりも、「もし、自分がこんな目にあっちゃったら・・・!」って考えて恐くなってるんですよね。
映像だけで言えば、おそらくそこまでグロくないです。(多少ハラワタとかありますけど・・・/遠い目※2)それを、ここまで「キャー」と思わせることが出来るのは、やはり監督さんの手腕による所が大きいんでしょうね。見せ方、恐怖の感じさせ方が非常に秀逸です。
結末は、確かに前評判通り「うっわぁ・・・」という感じでしたが、どんでん返し?のインパクトはそこまでではなかったです。それと、ストーリーに説明不足な所や、なんで?と納得いかない部分が、やや目立った気はします。

というか勿体無い!!

これだけ、ぞっとさせる映画を撮ることが出来るだけに、真犯人をあの患者さんにしちゃうのは、あまりにも単純すぎだなーと。ありがちというか・・・脳に腫瘍ができて、こういうことをするようになったんです、という説明的言い訳というか・・・全部その一言でまとめちゃって、「だからしょうがないでしょ?」と逃げられたような気がしちゃうんですよね、どうも・・・。
何で、彼がこういうことをしようと思うに至ったか、とか、私としては、もっと単純なことでもいいので、明確な動機を示してもらえた方が良かったです。人間味を持たせるというか。ちょっと抽象的すぎました。そんな歪んだ大いなる正義を抱くようになった理由が、全くわからなかったです。
猟奇的な制裁に至るまでの、すべての経緯を全部、脳の腫瘍のせいにされたような気がして、それじゃ、こっちもソレで納得するしかないですが、やっぱ釈然としない部分は残ってしまいます。やり逃げされた気分です。

ただ、人の追いつめ方、特にあの後のアダムの絶望感は、想像するだけでキツいですよね。多分ゴードンもあの後追いかけられて、殺されてるでしょうし。うん、そうゆう余韻のある恐さの演出は、本当に巧みです。
別に、あそこにあった自殺死体が犯人でした、というオチは(ムリ矛盾はあるものの)面白かったから良いんですけど、あの特殊メイク?をはがした後に出てくる人物は、もっともっと普通の人の方が、面白かったと思います。(誤解がないように一応お断りしておきますが、脳に腫瘍がある人を普通じゃない、と言っているわけではありませんョ。全部の事件の理由を「腫瘍」の一言で片づけられない立場の人を犯人に設定してほしかったのです、私としては・・・。)
まぁ、リタ子ちゃんも指摘してた通り「なんで二人で忍びこんだりしてるの警官?!」とか、「なんで重病人なのに動けるの?情報通なの?」とかそういう細かいところも深く考えさえしなければ、楽しめる映画ではあると思います。ゼップに関してもかなり説明不足ですよ・・・。シン役の人かっこよかったけど(笑・・・)
まぁ・・・1回しか見てないので、色々見逃した点なんかもあるのかもしれませんが、2回は見るのも辛いかなーってゆう感じです(意気地なし)
彼氏とは行かない方がいいですね。女子サービスデーということで、やはり女子一人率が多かったですが(私含め)終わった後、何となく胃酸過多気味につき、肉を食べたくない気分になったのは私だけかな・・・いや、食べてましたけどね・・・恐いことを忘れさせてくれるお酒万歳ですよ・・・(※3)
テクニックはあるので、恐怖の中にもっと人間味を感じさせることができる作品をゼヒ次回!という感じですね。

人気blogランキング 見た人いますか〜?

※1
ハウルのせいだね!!今週末からだもの・・・!
※2
色も暗いので、そんなに。ただ、オリジナル版に比べて日本&アメリカ版は、色味を落としたりカットされているときいたので、実際はもっとリアルなのかもしれませんね・・・
※3
つまり必死で逃避しようとしていた。
| 文化活動? | 00:14 | comments(4) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | -
コメント
うーん・・怖そうなのでみれないわ。というか読めなかった。コメント不可(笑)
| lovenono | 2004/11/19 6:19 AM |
ひゃー。迂闊にも肉食いながら読んじまったよ、あんたのコメント。
SAW思い出しちゃった。えへ。
どうやら、この映画って公開直前に編集しなおしたみたいね。
オリジナル版見たいデース。
DVD買うしかないのかね。買わないけど。
| りた | 2004/11/19 7:58 AM |
★lovenonoさん★
うん、恐いの苦手だったら読まない方が正解です!!というか、このコメントにレスつけるために改めて日記にアップしてる画像みたら、映画を思い出して一人で恐い気持ちになってしまいました・・・やっぱ、ハウルとか、そうゆう平和っぽいのを見に行きたい気持ちです、最近は…!

★リタ子ちゃん★
らしいねぇ。でもそんなオリジナル版の血とかも赤いやつとか、私絶対見られない気がする・・・公開版で十分目を背けまくってたもの・・・!!私の場合DVDのデッキを買うところから、という説もありつつ、やねんけど(遠い目)でも、色々・・・オチとかわかった上でもっかい見てみたいけど。見られないけど。そんな葛藤。
ウチ的にツボだった警官の人、あんた的にはどないやったよ??かなりイケメンだと思うのだけど・・・!
| ゆづこチャン | 2004/11/25 3:45 AM |
文中に色々な映画のタイトルがでてきてたので、トラバさせてもらっちゃいました。
ほんとうはワンピースについても熱く語りたかったんですが、もう仕事に戻らないといけないので、これにて失礼します(汗)
| シゲ | 2004/11/25 10:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuduko.jugem.cc/trackback/226
トラックバック
SAW-ソウ / 行川渉
今日紹介する作品は、現在公開中の同名のサスペンスホラー映画を小説化した、行川渉著の「ソウ-SAW」です。 映画はまだ観てないんですが、この小説は面白です! かなり気に入りました。 書店でたまたま目に留まり冒頭を読んだだけで話に引き込まれ、そのままレジまで
| Do you know? | 2004/11/25 9:49 AM |
es[エス]
監督:オリバー・ヒルシュビーゲル 出演:モーリッツ・ブライプトロイほか 今日紹介する映画は、実際に行われた心理実験を映画化した「es」です。 感想は、「人間の闇の部分を垣間見ることが出来て面白い」です。 観てもらえれば分かりますが、こんな心理実験に参
| Do you know? | 2004/11/25 10:48 AM |
CUBE
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアーほか 今日紹介する映画は「CUBE(キューブ)」です。 この映画はかなりヒットしたので知ってる方も多いと思いますが、個人的にムチャクチャ好きな映画です。 何で好きかって聞
| Do you know? | 2004/11/25 10:48 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
BBS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK