* * * BCD * * *

Be Colorful Days***日々日記。***
日々のたわごと。色恋ボヤキ。読書日記など。雑多な毎日を雑多な文章でお送りするゴミ日記。

***** コメント・カキコミ歓迎です *****
<< 言葉にしてみる。 | main | なーんか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
毒舌、いってみます。
こんばんは、ユヅコです。性別、女子です。
女子にも関わらず、今日は思ってしまいました。ずいぶん男子な気分で思ってしまいました。

女ってうぜぇ・・・

・・・と!!!相変わらずの、アンタ何様?!っぷりですみません。
今日は学祭空け、1発目のゼミでした。うちの学校は特殊つーかおかしくて、学祭休みが約2週間あります。というわけで、ゼミは3週間ぶり、そして卒論提出まで、あと40日!!という状態だったのですが。
この時期になっても、まだ、卒論のテーマすら決まっていない女子がおりまして。
3週間も休みがあったにも関わらず、ほとんど何も決まっていない状態で、堂々と出席してきた、その勇気はすごいなぁと思うのですが、何も決まっていないんじゃ、だって、アナタ、話になりませんよ・・・。
というわけで、さすがに、周りの方が「ヤバい、何とかしてあげなきゃ!」という感じで、色々意見を出しはじめました。正直、ちょっとキツい言い方だったのかもしれません。でも、それは彼女を思ってこそ・・・!だというのに。

泣いてしまいました。

トドメの一言は、おそらく先生の「これじゃあ卒業できない」的な発言なんでしょうけど。それは単なる脅しだし、それくらい言わないと、彼女も本気にならないから、先生も辛辣な言い方になったんだと思います。

でもね。思った、思いましたよ、私は。
「『対話』をテーマにしたい」と言ってる本人が、そこで泣いてんじゃねぇよって。
正直泣かれてしまうと、その時点であらゆるコミュニケーションは成立しなくなってるってことを、どうして彼女はわからないのかなぁと。
100歩譲って、まぁ、泣くのはヨシとしても、その後半分キレたような感じ「帰ります!」と言って、で唐突に席を立って帰ってしまったのは、正直私には解せませんでした。それは、逃げているようにしか見えませんでした。

そりゃ、一番辛いのは本人かもしれません。でも、それを強調されたって、何の意味があるというの?という感じで、呆気にとられてしまいました。いくらなんでも、その態度は幼稚すぎる。もうすぐ社会に出る一人の大人として、とるべき態度、見るべき問題くらい弁える必要があるはずです。
しかも、総合職でバリバリやりたいと言うんだったら、なおさら、イヤだと思うことから逃げないでほしいと思う。
社会に出たら、おそらくもっと色んな事が待ち受けているはずで。
そのためには、もっと、打たれ強くならなきゃいけないんじゃないかなって。
とりあえず、泣いてるヒマあるなら卒論のこと考えろっつーの。

でも、それを言ったら、やっぱり泣かれそうって思ったので、私は何もいいません。彼女が卒業しようが、しまいが、私には何も関係ないからね。
「呆れる」って、つくづくおそろしいことです。

私、女ですけど、正直「泣く女うぜぇ」ていう男子の気持ちが心底わかりました。
で、きっとこういう女子って思った以上に多いんでしょうね。だから、女子の就職率って伸びないんじゃないかな、と真剣に思いましたよ。

女子の涙は、大切な時に取っておくべきですね。

人気blogランキング さとう珠緒になりたいです。うるるん・・・!(似合わない)
| 日々書き殴り | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | -
コメント
メロンパンくっとけーー!
でも男はなく女はうざいと思うでしょうがそういう女子供相手にする時間が人生長いから。会社でも役があがればそうだし。
でも泣くのに逃げるのはやだねー人として。
| lovenono | 2004/11/09 5:10 AM |
今日もメロンパン食べてますよー!!!!(笑)
そうなんです、泣くのは本当に勘弁と思いましたよ…!!あまりにも後味悪い感じでしたよ〜・・・。
それを女子一般に当てはめるのはイカンですけどね、私も〜(笑)「女ってすぐ泣くからウザい」という男もかなりイヤですしね〜、うーん・・・もう私何がいいたいのか・・・!!!!
そうだ、とにかくこの彼女の場合は、さすがに大人として良くない態度だった!!ということですねッ!!(笑)
| ゆづこ@日記書き | 2004/11/11 1:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuduko.jugem.cc/trackback/214
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
BBS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK