* * * BCD * * *

Be Colorful Days***日々日記。***
日々のたわごと。色恋ボヤキ。読書日記など。雑多な毎日を雑多な文章でお送りするゴミ日記。

***** コメント・カキコミ歓迎です *****
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ヨッパテンションでお送りしてみます
つぅかヨッパのテンションでしか書けないよ。
どうしたら、いいんだろう、私は。
どうしようも、ないことはわかってる。
シャレになんないよ。

いちねんと、とさんかげつまえ

本気で。
人生できっと、これ以上好きにはならないだろう、
というくらい好きだった人がいました。

そして、今日。

いちねんと、さんかげつぶりに

その人と再会しました。

声をきくのは、3ヶ月ぶりくらいだったけど。
結婚してたのを知ったのは、2週間前くらいだけど。

きっと、それは、他愛もない社交辞令で

会いたかったといわれて、

キレイになったといわれて。

あっさり真に受けた私は、
どうしようもなく嬉しくて、嬉しくて、せつなくて。
私は未だに、

彼のことを
心から追いかけているのだと思った。
今だに、
心から、心の底から好きなのだと思った。

そんなつもりは、なかったけれど、手に入れたいとすら、思った。

今朝見た夢は、海に飛び降りる夢。
何かの暗示なのかな、と、ふと考える。

人さまの旦那さまを追いかけるのは趣味じゃない、
めっぽう、美意識に反する。
私がされたら、すごくすごく嫌なことだもの。


でも、

鳴り響くのだ、

頭の中で、警告の音が。

いちねんとさんかげつぶりに

私の世界は動いた、気がする。

忘れた気でいたけど、本当に、つもりだったみたいだ。
| 恋愛沙汰 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ダーリンと私。
梅雨だからって、こうも律儀に雨降ることもないのになぁ。そんなことをボヤキつつ、心にうつりゆくよしなしことを、そこはかとなく書き綴る日記ライターゆづこです。納言です。ごきげんよう。(誰)

今日は知的モードで始めてみましたがどうでしょう。長いですか、前振り。ですよね。

本日より開始した、ひきこもりウィーク。(理由は前日の日記参照のこと)まあ、いつものことやん、って説もありますが。
正直「予定を入れないことが予定」ってのは、けっこうコワイというか、何すればいいの?!という感じで、イキナリびびってます。
今週はおそらく、「私の考えてること日記」(なんだそれ)ばかりになるでしょう。まあ、フラフラ行動してても、ちっとも面白い日記になってませんからねぇ。大差はないでしょう、おそらく(笑)

あ、来週の火曜にはTBCで毛を抜いてくるんで(笑)またそのレポートが書けるかと。
そういうわけで、今週は、ヒキコモリつつ、大切にワキの毛も育てていますヨ、こっそり(いらない情報だネ!!)

そんで今日は何を書こうかなぁ、と思って、過去の自分が書いた日記を読み返してみたのですが。
あたしったら、ダーリンのことちっとも書いてないわ!!ということに気付きました(笑)
むしろ、登場回数で言えば、過去好きだったO君ネタばかりという有様…!

…なので、今日は罪滅ぼしに(笑)ダーリンのことでも書いてみることにしました!
つってもなぁ…特に書くこともないのですが。(※失礼です)
私とヤツは現在アレです、ジャパン⇔海外で遠距離恋愛中なのです。
さみしいねぇ、とありがたいことに周りは同情してくれてますが、近頃やっとそのさみしさも払拭し、私も(そして多分向こうも?)テキトーに遊ぶようになったので、そんなにさみしくはありません。
まあ、会いたいなぁって思うときもありますけどね。えへへ。
Webカメラ&マイクがあるので、ヒマな時はそれ使ってメッセでお話してるんで、まあギリギリ保ててる感じです、色々と。

そんなダーリンは去年の5月ごろ出会いました。
前にもチラっと書いたのですが、O君をガッツリ引き摺ってる最中に半ばヤケで付き合いだし、付き合うって決めた瞬間、事情でO君とまた会ってしまったりやったりしてました(※ゆっくり読まないように)。当時。
口が裂けてもダーリン本人には言えませんがね!!まあ向こうも浮気したんで同罪ですけど(暴露)

でも、それがたった1年前のことだとは思えません。
なんか、すごい過去のことのように思えてしょうがない感じ。
今は、遠距離ですけど、楽しいですね。O君とも音信不通を繰り返してたんで、1年半くらい好きでしたけど、残りの半年は3回くらいしか会わなかったし。
でも好きだと思えてたんで、きっと私は遠距離向きの体質なんでしょうね。
というか単に執念深いだけかもですが(笑)

浮気、風俗、キャバなどにカレシが行くことにけっこう抵抗ある人って多いみたいですが、そのへん最近私は容認できるようになってきました。
まあ、単に慣れただけなのかも。
O君彼女持ちだったのに、私は突っ走ってたからなぁ…(遠い目)
浮気はやっぱ、イヤですけどねぇ。私が、相手の女の子の気持ちもわかってしまう分。
でも、O君や、私の仲良しちゃんの経験上(というか彼女がまたスゴイ。高校の時の友達なんですがメモラで日記書いてます。chicolitaでカキコしてくれてるので興味ある人はどうぞ伝言板からとんでみてください。)、アレです。

浮気相手は、やっぱ浮気相手でしかないのかなー…

なんてね。いや、でも、浮気が本気に!のパターンも多いしなぁ。余裕ぶっこいてるのも良くないか。
といってもこれは、私が浮気相手(しかも本気で略奪しようとしてた)だった経験から学んだ教訓でしかなく、しかも、奪えなかった、という悔しさ&やっかみ半分の教訓ですので、渦中のみなさまはお気を悪くされないでいただきたいのですが。
まあ恋愛って、運とタイミングなんでしょうねぇ、きっと。え、これを言っちゃオシマイですか。

ただ、好きになってしまったほうは悪くないと思います。
ある人が言ったんですけど「やさしい男は最終的に自分に優しい」って。
嫌われるのが怖い、相手に振ったことで自分が憎まれるのがイヤだから、浮気相手を生殺しの状態にしておくんだって。
その意味は、今、心からわかります。
なので、現在男のことを「だって優しいから…」という一念で、うだうだした関係を長引かせている方がいるなら、きっぱり捨ててみたほうがいいかもです。
私が軽々しく言うことではないかもですが。
バサっと斬られた方が、その時は死にそうに辛くても、深くても、傷はキレイにふさがると思います。
でも、私含め、そう思えないから、ついつい、ゆっくりと傷を化膿させてしまうんですけどね。

ダメだったとしても、開き直れば未来は来ます!(笑)
去年の今ごろ、本気で死にたいなぁ…なんて鬱々してたけど、私は元気ですよ。(バカだからだネ☆)

なんか、1年前の思い出、というか、ダーリンの話でもしようと思ったのに、何様?!発言日記になってしまいました。
ごめんなさーい!!(反省中)



| 恋愛沙汰 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0)
いちねん
あれからちょうど1年という歳月が流れた。
ダイスキだった人が、私の前から姿を消してから。

忘れようといいながら、何度再び会いたいと願っただろう。
1年かけて、ゆっくりと、あなたのいない季節に慣れて、
穏やかな気持ちで6月を迎えるつもりだったのに、
今さら、なぜ、どうして、どんなつもりで私に電話してきたんだろう。

戸惑い以上に嬉しさを感じてしまった私は、どうしようもなくおろか。
あなたが消えた1年前から、ちっとも進歩していないもようです。


| 恋愛沙汰 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0)
さよならさえ☆
上手に言えなかった〜♪

…近頃小泉今日子がヘビロテのユヅコです。こんにちは。
いやぁ。日記書こうと決意したとたんにネタが自ら寄ってきましたヨ。

って、割と笑い飛ばせるほどまだ想い出にもなっていないのですが、ちょうど1年ぶりくらいに、声をききたくてしょうがなかった人から電話がかかってきました。
その人は彼女もちで、それを知らずに好きになったのですが。
奪えるかなって思ったり、なかなかいい線までいったと思ったりもしたんですが(思い込み?)ダメでした。

さんざんな別れ方をして、今考えるとちょっと精神ヤミモードであわやストーカー(でもギリギリ違うはず!!)一歩手前の状況に私はおいつめられました。
で、その後…というかそのすったもんだの最中、半ばヤケクソで付き合ったのが今のカレシだったりします。
うわぁ。イヤな女子。
確かにイヤな女です。けど、その時はどうしようもなかったし、今はちゃんとカレシ好きだし、なによりももう一生会えない人だと思っていたので、本当に、この電話は晴天の霹靂でした。

そんで。
1年かけて私の中ではすっかり信仰というか、故人的な対象物として、やっと消化できてきたとこだった(でも忘れられずにひきずるんだネ…)のですが。
声を聞けて素直に嬉しかった、というのが本音です。
まあ感覚的には、死んだはずの人が?!くらいのイキオイなわけですが、やっぱり私の中では一生忘れられない人ランキング堂々1位の人だったので。
そんで、私はこれだけ忘れてないけど、きっと相手は忘れるんだろうなぁ。さっちゃん♪的な気持ちもあったので。

忘れられてない、という安心感に少し泣きました。

向こうの電話番号はわかりません。
そんで、私は来週携帯を新規でかえようかと思っています。でも、少し踏みとどまるかもしれない。
次いつかかってくるかわからない電話を待つなんてバカみたいだけど。

今のカレシのことは好きなのに、こういう自己矛盾をおこしてしまう。
でも、どうしてか、捨てられない。そういう人なんです。

まあこの思い出の方との約1年にも及ぶすったもんだは、結構ネタに満ち溢れているのでまたちょっとずつ小出しで書いていくことにします。(笑)
ここ数年、6月は毎年ヘコむ事がおこっています。



| 恋愛沙汰 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
BBS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK